個室痩身エステのデメリット

MENU

今までのデメリットを克服した個室制痩身エステ

「痩身エステ」という単語を知っていますか?そもそも「エステ」とは痩身・脱毛・美白など様々な美容術を施すことを指しますが、痩身エステは「痩身」と書いて字のごとく、ダイエットに重きを置いたエステのことであり、最近日本の女性のブームとなっているものです。

 

日本で流行りだした背景として、女性にとっての標準体型がどんどん細くなってきたことが挙げられます。いわゆる「モデル体型」が女性にとっての標準となり、多くの女性が「痩せたい、細くなりたい」と思っているのです。

 

では、痩身エステとは何をするのか。エステティシャンによるハンドマッサージや専用マシンによるマッサージが主な施術内容です。定期的にこの施術を受けることで、痩身効果が期待されています。

 

しかし、この痩身エステのデメリットとして、カウンセリングと称して高額のコースを提案されたり、美容商品を勧められたり、大部屋で施術が行われるためリラックスできなかったり、という点があげられていました。

 

そこで最近ぐんと伸びてきているのが「個室制痩身エステ」です。利用者のプライバシーを配慮し、今まで大部屋での施術だったものを完全個室制にしました。

 

また、個室制痩身エステでは今までデメリットとしてあげられてきた「しつこい勧誘」がほとんどなく、しっかりとした教育を受けたエステティシャンが施術を行います。また、エステ会社の公式HPを見てみればわかることですが、個室制のところは【安心・安全】面の審査に通っているところがほとんどであることから、利用者にとってリラックスして施術を受けることができるエステであることがわかります。

 

私の調べたところでいえば、大きなデメリットというのは存在しません。強いて言うのであれば繁忙期の希望日時での予約は店舗によって取りにくいことくらいです。大部屋エステも人気はありますが、癒やしと安らぎの空間も求める大人の女性は個室エステに通いたい方が増えてきています。
個室痩身エステの予約の取りやすさでも執筆しましたので参考情報にどうぞ。

 

これら個室制痩身エステの大手のほとんどは、それぞれに体験コースが設けられています。自分に合った、自分に効果的なエステを見つけるためにも、この体験コースをぜひ利用してみてください。